前へ
次へ

食べる順番とメニューを変えて健康な体作り

年齢を重ねるにつれて太りやすい体質になってきました。それまではたくさん食べてもちょっと動くと元の体重に戻すことができたのですが、年齢とともに代謝も低下しているせいか、なかなか痩せなくなりました。そこで、食生活を根本的に見直すことにしました。これまでの食事はお肉が中心で、油っこい調理法を好んでいました。でも、今は野菜を中心にしたメニューを手作りしています。野菜の煮物や炒め物の他、野菜サラダの量を多くして、おかずの量を少なくしました。また、食べる順番として、まず野菜を先にいただいてから、おかずやご飯をいただくようにしています。この順番にしてから野菜でお腹が満たされ、他のお料理の量が減るようになりました。また、血糖値の上昇も抑えられるので、ダイエットに良い効果を得られています。また、これまでは濃い目の味付けになっていたのですが、薄味で作るようになったので、炊いたご飯に量も減りました。野菜中心のメニューといただく順番を変えただけで体重を減らすことができたのは目から鱗でした。これからも続けていこうと思っています。

Page Top