前へ
次へ

豆腐を積極的に食べています

40代になると、少しずつ女性ホルモンが減少すると聞きました。女性ホルモンが不足すると体に様々な変化が出るそうなので、毎日の食事で大豆イソフラボンを摂取するようになりました。私は大豆製品を献立に取り入れて、毎日大豆イソフラボンを摂取しています。中でも頻繁に使っている豆腐は、様々な食べ方ができるので気に入っています。お味噌汁の具にするのはもちろんのこと、冷奴や麻婆豆腐などの定番メニューをはじめとして、様々な料理を作っています。たとえば、豆腐で一口大のピザを作って食べることもあります。まずは、スライスした豆腐を水切りして、サラダ油を熱したフライパンでこんがりするまで焼きます。いったん取り出したら、バーベキューのたれを塗って、ベーコンや玉ねぎ、ピーマンのスライスをトッピングし、ピザ用のチーズをのせてからトースターで焼きます。たったこれだけで美味しいピザ風のメニューが完成します。美味しく豆腐が食べられるので、おかずとしてだけではなく、おつまみとして作ることもあります。また、いつものピザに比べてカロリーが低いので、夜遅い時間帯でも気兼ねなく味わっています。

Page Top