前へ
次へ

食事を作るときに心がけていること

消費税が上がってから、家計の負担を抑えるために食費の節約を始めました。節約するといっても大げさなことは続かないので、材料を無駄なく使い切ることを意識したり、まとめておかずを作って保存して光熱費を節約するなど、できる範囲で工夫をしています。たとえば、ハンバーグを作るときは、一度にたねをたくさん作って、ハンバーグだけではなく、肉だんごや餃子も作っています。ひき肉は業務用を購入すれば安く済みますし、一度の手間で複数のおかずができるので、夕飯作りの手間を省くことができます。もちろん、その日すぐに食べないおかずは冷凍しておいて、必要なときに解凍して調理しています。また、先日はカレーを作るついでに、シチューも同時に作りました。使う材料はほとんど同じですし、作る過程も途中まで同じなので、一度に複数のメニューを作るといっても面倒な手間がかかりません。冬は温かいものが美味しく感じられるので、シチューを冷凍しておいて、寒さがつらい日の食卓に登場させようと思っているところです。

Page Top